【たかせんまとめ】涌井秀章投手(33)と17日から千葉県館山市内で自主トレーニングを行うことが分かった。

SP ビッグバナー


引用元: http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livebase/1578656334/

872: どうですか解説の名無しさん 2020/01/17(金) 07:01:41 ID: H48XiPFH0.net
ソフトバンクの「千賀2世」が計258勝に入門「めったにない」

https://www.nishinippon.co.jp/nsp/sp/item/n/576327/

「千賀2世」がダブル100勝超右腕に弟子入り!! 福岡ソフトバンクの育成3年目の尾形崇斗
投手(20)が、楽天の岸孝之投手(35)と
涌井秀章投手(33)と17日から千葉県館山市内で自主トレーニングを行うことが分かった。
昨年末のアジア・ウインターリーグ(WL)
で好投し、首脳陣からの評価急上昇中の
育成右腕。
球界を代表する投手2人と過ごすぜいたくな時間をフル活用し、念願の支配下登録への追い風とする。

873: どうですか解説の名無しさん (ワッチョイ e37f-mzut [61.7.51.172])1970/01/01(木) 09:00:00 ID:
>>872
豪華な自主トレは尾形の母校、学法石川高
(福島)の恩師からの紹介で実現した。
「こんな機会はめったにない。全てを自分の
ものにしたい」。
自主トレ中の目標は新たな武器の習得だ。
2人はともにカーブの使い手。「カーブで簡単にカウントを取れれば打者との勝負が有利になる。握りや感覚を学びたい」。自らの最速152キロの直球を生かすための緩急を身に付ける狙いだ。
■カーブ習得へ意欲
 昨秋キャンプでのブルペン投球で工藤監督の
視線をくぎ付けにし、支配下登録への道が見えてきた。昨年末に台湾で行われたアジアWLでは抑えを任され、10登板で3セーブの防御率0・77、
11回2/3を投げ23奪三振と圧倒した。
筑後のファーム施設にある弾道測定器
「トラックマン」で計測された直球の回転数は
チームトップレベルの2500超。
プロ平均の約2200を大きく上回る数値をたたき出すなど一気にブレークするだけのポテンシャルは十分にある。
スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加